診療内容|練馬区の1ランク上の歯科

求人案内サイトマップ
HOME診療内容安心のコンセプト患者様の声英知会リンク
前のページに戻る
診療内容
インプラント

噛む喜びをもう一度〜最先端のインプラント技術

インプラントとは
 
インプラントとは、失った自分の歯のかわりに人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作成して取り付ける治療法です。
インプラントを入れた後には、自分の歯で物を食べているような感覚を得ることができます。

入れ歯のようにグラつかず、ブリッジのように付近の歯を削る必要もないので非常にメリットの多い治療法です。

当院では、歯科医師自身がインプラント学会にも所属しており、最先端のインプラント技術で治療いたします。
 


インプラントと他の治療法との比較

■部分入れ歯
 
横にバネがついている入れ歯を、残っている自分の歯に取り付けて支える方法です。
比較的廉価でできますが、多少グラついたり、顎の骨がすり減るため、使用し続ける途中で何度か交換が必要です。
また、自分の歯が残っていない場合には総入れ歯になります。
   
■ブリッジ
 
両サイドの歯を削り、ブリッジという歯型をその両サイドの歯にかぶせる治療法です。
入れ歯より安定しますが、残っている自分の歯を削らなくてはならないという欠点もあります。
   
■インプラント
 
チタン製の人工歯根を埋め込み、顎の骨と生着するのを待ちます。(4〜6週間)
骨と生着した後、患者様にあわせて作った歯のパーツを取り付けて完了です。

自分の歯を削らずにすみ、また、自分の歯と同じような感覚で物を食べることができます。また、上記2つに比べると、長い間使えるのが特徴です。


前のページへ 次のページへ


ページのトップへ


 
 
診療内容メニュー
診療内容TOP
一般歯科・予防歯科
矯正歯科
審美歯科
小児歯科
歯周病治療
インプラント
最先端のインプラント技術
・ノーベルガイド
・インプラント治療例
・歯のオーダーメイド

診療内容
最新設備
子供が遊べる治療室
安心のコンセプト


東京SJCD